20年前の 星空が背景のダサい仕様を再現しました(笑)

ー ROMANTIC 1990は悪の華 ー

時は平成になったばかりの19歳ごろ
家を出て 家賃を稼ぐために
パート情報誌DOMOの「時給1000円」に惹かれて
何も考えず飛び込んでしまった 「ピアノサロン」
 
今思えば 「ピアノサロン」 という名のホスト(笑)
 
まだ やっとカラオケがレーザーディスクになって
ディスクのオートチェンジャーが普及してきて
電話帳(死語)みたいにぶ厚いカラオケ本で
お客さんが自分で曲の番号を調べて選曲できるようになって
「カラオケボックス」なんてものが流行りだしたあの頃
 
(今考えれば超タバコ臭いコンテナハウスでよく歌ったもんだw)
 
「ピアノサロン」っていうのは お客様の歌いたい歌を
「先生」と呼ばれるマスターがピアノで演奏する
正直 けっこうお値段お高い富裕層向けのお店。
 
先生はおよそ3000曲のレパートリーから
お客の要望にあわせてリズムやキーを
ピアノとリズムマシーンで伴奏する。
アドリブで合いの手やギャグネタを織り交ぜる。
 
先生は本当にストイック。
 
従業員への指導が超厳しかった。
ボクはバイトなのに日曜日しか休みをもらえなかった。
昼間はマルイの店員だったので、休みは平日。
丸一日休める日が無かった。
1分でも遅刻したらその日は給料なし
熱は40度以下なら出勤
カラオケ用の歌本 3000曲のページ番号を暗記 など
就労規定は究極のパワハラ鬼だったなぁ
 
営業中 ストイックな先生(マスター)は
自分がピアノから離れることができないので
ホールへの指示は ちょっとした
「舌打ち」や「目線(めくばせ)」で出してくる
 
働きはじめの頃は お客が帰った後
「なぜわからない?」とヒステリックに怒られた。
 
それもしだいに 合図が無くても
言いたいことがわかるようになった。
 
そうやって 人間は洗脳されていくもんですね。
 
そんで、一番キツかったのが 「ショータイム」
お客さんからリクエストがなくて
ちょっとホールのムードが停滞した時に
盛り上げるために簡単な「ショー」をやる
・・・というか やらされる わけです。。。
 
演歌が好きなお客さんには 演歌を
ポップスならこれ 韓国人には 中国人には ドイツ人には・・・
と、いろんな「ネタ」のバリエーションを仕込まされた。
 
しだいに お偉いさんが連れてきていたママさんたちが
お店終わってから店の子をつれて飲みにくるようになった。
 
そして、営業時間も だんだんと遅くなっていった。
 
先生は 気の利かない女性スタッフ(ホステス)を
露骨に罵倒するようになり
最終的には女性スタッフを全員やめさせてしまった。
 
先輩のホールスタッフもお店を辞めてしまって
スタッフが ボクと料理チーフ(おじさん)の
二人だけになっていた(笑)
 
今思えば 本当にいろいろおかしい(笑)
 
はじめは いわゆるピアノサロンのボーイだったのに
いつのまにか ショーパブのメインホストになってたんです(笑)
 
今でもたま~に みんなでカラオケ行って唄う時に
ウケを狙うために この時のネタを出してしまいます。
 
ただ、当時は かなりの確率で 毎晩
「 パンツ一丁(パンイチ)」になってました
 
最終的に 学んだことは
「酔った人には 踊りながら脱ぐとウケる」んです(笑)
 
いろいろと話は長くなりましたが
その頃に先生から教わったネタのひとつが
曲を歌い始める前奏での曲紹介で
とにかく 曲はなんであれ つかみとして
「はい、それでは なかにし礼 作詞 猪俣公章 作曲~」
と入れると、それなりの世代の人はどっとウケるんですw
 
昔の歌番組は 前奏で司会が曲の紹介をするんですね
それをカラオケで入れてあげると、お客様が注目するんです。
些細な気配りというか マイルドなアシスト技です。
 
当時 売れていた歌は 小室テツヤさんが出てくるまで
たいてい 「なかにし礼先生 作詞」の歌だったんですね
 
石原裕次郎 矢沢永吉 森進一 細川たかし 西城秀樹 野口五郎
美空ひばり 和田アキ子 ザ・ピーナッツ
ザ・ドリフターズから キャンディーズ
アン・ルイス – 「グッド・バイ・マイ・ラブ」も
ザ・タイガースの「花の首飾り」も
北島三郎 の「まつり」も
TOKIOの「AMBITIOUS JAPAN!」も
み~んな なかにし礼先生の作詞なんですよね!すごい!
 
そんな なかにし礼先生が 12月23日に
お亡くなりになられた とニュースで見ました。
 
82歳で満州生まれ うちの父と同世代だったんですね。
ずっと ネタでお名前を連呼しているだけで 存じませんでした。
 
作詞家としての遺作が
今年出した氷川きよしさんの「母」
ちょっと 聴いてみたいです。
 
ちなみに ボクのいた「ピアノサロン葵」は
七間町バンドワゴンの下 というか、
あかり の向い側。
 
きのう前を通ったら まだお店あったんですよね~w
まさか、まだやってるとはw
怖いものみたさで ドア開けてみたいけど・・・(笑)
よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる