20年前の 星空が背景のダサい仕様を再現しました(笑)

なぜ「しゃぼねっと」なのか?

TLD shabo.net を取得したのは 2002年 1月22日 です。
日本でワールドカップが開催された頃ですね。

「 fujiwaramasayuki.com 」 ではなくて
「shabo.net」にしたのは
単純に短いマイドメインが欲しかったからです。

あの当時 インターネットが普及して IP ver.6時代になれば、
そのうちiMODEのメールアドレスのように
誰もがドメインを持つようになると思って、
そうなるとだんだん短いアドレスって貴重になるだろうなと。
おじいさんになった時 孫に
「すげ~!おじいちゃんのアドレスって短いね~!」
って言ってもらえるように短いアドレスを探して取りました。

ちなみに「しゃぼん」は「Savon」や「shavon」なので、
外人には通用しませんね。

そもそも英語なら「Bubble バブル」ですしね。
(後日、横須賀米兵のミックは「シャボネット!」って言ってました)

ちなみに「しゃぼんねっと.com」という吉原のフーゾク嬢のHPがあって
吉原が(ネタで)炎上した際にトツゼンアクセス数が爆上げしたことがありましたね。
当時は新聞記事なんかのアドレスを手で打ってましたからね~(笑)

僕の「しゃぼねっと」は
例の小学校のときトイレにあったあの有名な緑色の液体せっけん
サラヤさんの「シャボネット」からとりました。


「お湯熱湯=oyu.net」とか、
「compmart.info」とかいろいろ考えたけど、
「しゃぼねっと」がやっぱり「ネット」っぽくって決めました。

知らないうちに いつの間にか 「しゃぼさん」とか「しゃぼ店長」って
呼ばれるようになりました。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる